新着情報News

2020.08.27

地域連携ICカードの名称・デザインの決定について

このたび、宇都宮ICカード導入検討協議会(構成:関東自動車株式会社(以下、関東自動車)、ジェイアールバス関東株式会社(以下、ジェイアールバス関東)、宇都宮ライトレール株式会社(以下、宇都宮ライトレール)、宇都宮市、芳賀町/事務局:関東自動車株式会社 路線バス部)は、2021年春にサービスを開始する宇都宮地域における地域連携ICカードの名称およびデザインを決定いたしましたのでお知らせいたします。


●ICカード名称


「totra(トトラ)」



ICカード名称は、2020年2月に実施しました「新・交通系ICカード(地域連携ICカード)ネーミング選定キャンペーン」における3案のうち、最も投票数の多かった「totra」に決定いたしました。バス、LRT(ライトレールトランジット)、鉄道などの公共交通機関を使った移動が、よりスムーズ・快適になることを目指し、「総合的(total:トータル)に輸送(transportation:トランスポーテーション)をつなぐICカード」としてネーミングいたしました。



●カードデザイン


カードデザインは、車窓をイメージし、車窓=空のイメージからライトミントを採用いたしました。3つの曲線の連なりで表現される“O”は、それぞれバス・鉄道・LRTを表し「つなぐ」を表現します。また、“O”で使用されている3色は、関東自動車・ジェイアールバス関東・宇都宮ライトレールの交通網を表現しつつ、旅先で見る空や食べ物、触れ合う人々など、旅する人が感じる優しいトーンの色で構成されています。親しみと未来を感じさせるロゴデザインと、「トトラ」という愛らしい響きとともに広く愛されるロゴを目指しました。


カードデザイン、デザインコンセプト等の詳細につきましては、プレスリリース(PDF)の資料を御覧ください。

宇都宮ライトレール株式会社